ホームログインカート
書肆鯖【ショシサバ】
メンバー
ログイン
はじめてのお客様へ
新規会員登録
商品カテゴリー
おすすめ商品
売れすじ商品
ショッピングカート
カートを見る・レジに進む
店長プロフィール
muneyuki
ネット古書店です。が、人・モノとの生臭い出会いを常に求めているため、某かの古本イベントやホラー漫画関連の何かに出没することがあります。

Twitter:bookssubba
店長日記はこちら
ホーム 人間・社会・心 海外文学
商品名:マーク・Z・ダニエレブスキー / 紙葉の家
出版社:ソニー・マガジンズ
タイトル:紙葉の家
作者:マーク・Z・ダニエレブスキー 訳:嶋田洋一
サイズ:変型A5ハードカバー
状態:2002年12月初版。解説別紙アリ。カバー全体軽くたびれ。表表紙下部に小さいヤブレ箇所。小口軽ヨゴレ。見返しに赤ボールペンで購入記録書込み。

身の回りの紙、メモ用紙は勿論のこと、切手の裏に至るまで、文字を書き続けた偏屈な老人、ザンパノ。その数多文章が連ねられた紙葉は伸び縮みし変容し無限の構造を持つ奇怪な家を写したドキュメントフィルムの調書であり、紙葉を読み解こうとし「本書」をまとめ上げた青年、ジョニー・トルーアントはその内容、存在しない人間や本からの引用、ザンパノの思想に毒され、次第に精神を失調していく(そもそもトルーアンが調書に対して入れる注釈は無意味極まりない)。
奇怪な小説の構造はミステリ的でもありますが、「フィクションのキャラクターからの実存への問い掛け」「問い掛けの発端となるものがそもそも実在するかどうか」「フィクションの器の中から中身を掻き出し掻き出ししていくと最後に残るものは」という文学的命題を小説によって成し遂げようとした、という点においてまごう事無き「文学」であり、…書いててよく分からなくなってくるので、是非「小説が好きだと自負のある人」、読んで下さい。おかしくなります。800ページ。1
SOLD OUT
定価: 4,600円
販売価格: 0円
最近チェックした商品
特定商取引法に基づく表記 (返品など)支払い方法について配送方法・送料についてプライバシーポリシーお問い合わせ このページの先頭へ
カラーミーショップ Copyright (C) 2005-2019 GMOペパボ株式会社 All Rights Reserved.