ホームログインカート
書肆鯖【ショシサバ】
メンバー
ログイン
はじめてのお客様へ
新規会員登録
商品カテゴリー
おすすめ商品
売れすじ商品
ショッピングカート
カートを見る・レジに進む
店長プロフィール
muneyuki
ネット古書店です。が、人・モノとの生臭い出会いを常に求めているため、某かの古本イベントやホラー漫画関連の何かに出没することがあります。

Twitter:bookssubba
店長日記はこちら
ホーム 人間・社会・心 日本文学
商品名:吉屋信子 / 鬼火 底のぬけた柄杓
出版社:講談社
タイトル:鬼火 底のぬけた柄杓
作者:吉屋信子
サイズ:文庫
状態:2003年3月初版。背ヤケ。小口ヤケシミ・軽ヤスリ。

講談社文芸文庫。
少女小説の大家として著名な筈の作者が書き上げた、輝かしい世界の真反対の日本のダークサイド。
個人的には、外界と接触することなくたった一人で老婆にまで育ってしまった修道女のグロテスクな生涯と最後を描く「童貞女昇天」がかなり胸にきました。
俳人・富田木歩、岡崎えん再評価の契機となった小文も素晴らしい。

定価: 1,300円
販売価格: 850円
購入数:
最近チェックした商品
特定商取引法に基づく表記 (返品など)支払い方法について配送方法・送料についてプライバシーポリシーお問い合わせ このページの先頭へ
カラーミーショップ Copyright (C) 2005-2019 GMOペパボ株式会社 All Rights Reserved.